3分ではじめる!簡単ベランダ家庭菜園「ハッピーベジタブル」

家庭菜園 ブログ

WS000000.JPG
家庭菜園ブログ、楽しいです!


ご自分の家庭菜園をブログにアップする方って、
結構いらっしゃいますよね。

丹精こめて育てているようすを、
ブログに書いたり写真を撮って載せたり……。
楽しめますね、そして、実は意外な効用もあるんです。


野菜栽培日記対策立てる

家庭菜園の様子をブログに書いていると、
同じ時期に同じようなことが起こることに、
気づくことがあります。

例えば、去年も7月末にトマトの葉が黄色くなって、
ハダニの害を受けたな、とか。

そうすると、来年は早めに葉裏から水やりをして、
ハダニを防ぐようにすれば、薬剤散布をしなくても、
ハダニの害を防げるはずだな、など、
去年までの経験をもとに、対策を立てることができます。

また、記録があれば、前年までに行った管理方法で、
どのような結果が出たかわかるので、
翌年からは、より良い管理ができるようになります。

例えば、ナス等はできるだけ遅く植え付けた方が、
良いといわれていますが、遅く植え付けるにも、
限度がありますよね。

○月○日に植え付けたら、早すぎたようだ、
×月×日に植え付けたら、ちょうどよかったようだ、
など分かれば、次年度以降の植え付けの参考になります。


野菜地域ごと育て方

ブログは、書くだけでなく、
ほかの方のブログを読むのも
楽しいものですね。

そのとき、できればご自分の住んでいる地域で、
同じように家庭菜園をされている方のブログを、
見つけてみてください。

市販の家庭菜園の本は、
関東を基準に書かれています。

親切な本では、栽培カレンダーに寒冷地や、
温暖地を載せているものもありますが、
目安程度にしかなりません。

その点、同じ地域で同じような作物を、
栽培している方のブログを参考にすれば、
その地域にあった栽培スケジュールなどを、
こまかに知ることができます。

コメントなどをして交流するのも楽しいですよ!
posted by oishi-saien at 15:00 | 家庭菜園 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭菜園 2月

kateisaienA (11).jpg
寒さに当たった野菜はおいしい


2月の寒い時期でも収穫できる野菜は、
ニンジンをはじめとしてカブやレタスなど、
いろいろな種類があります。

また、2月にタネまきや苗植えをする野菜は、
ジャガイモやニンジンなど、いくつかあります。

野菜の栽培サイクルを組み合わせると、
2月でも家庭菜園を楽しむことができるので、
いろいろ工夫してみてはいかがでしょうか。


2月収穫できる野菜

2月に収穫できる野菜には、次のようなものがあります。

チンゲンサイ、レタス、長いも、ハクサイ、パセリ、ゴボウ、
コマツナ、ホウレンソウ、ニンジン、ノザワナ、、ネギ、
キョウナ、サラダ菜、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、
シュンギク、カブ、メキャベツ、プチヴェール、タアサイ、
セリホンなど

2月に収穫できる野菜は、葉物野菜や根菜類が中心です。
葉物野菜や根菜類は、トマトやナスなどの果菜に比べて、
手間もそれほどかからず、失敗も少ないものが多いです。

また、葉物野菜は寒さにあたることにより、
甘味を増しさらに美味しくなるのもうれしいですね。

雪の積もる地方では、葉物野菜の栽培は難しいですが、
プランター栽培なら育てられます。

また、昨年秋に収穫する人参をわざと雪の下で冬を越させ、
翌年春に収穫する雪下ニンジンは、甘味も増し、
ニンジンの臭みも消え、たいへんおいしいものです。
雪国ならではの、工夫ですね。


2月にタネまき苗植えをする野菜

2月にタネまき、または苗植えをする野菜には、
次のようなものがあります。

ジャガイモ、ニンジン、ダイコン、カブ、ホウレンソウなど

少しかわった野菜では、
アスパラガスのタネまきも、2月に行います。
アスパラガスは収穫まで3年かかるので、
苗を植え付けることが多いのですが、
タネまきから挑戦してみるのも楽しいです。
posted by oishi-saien at 10:38 | 家庭菜園 2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
家庭菜園」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。